沿革

1994年
当社は1994年に設立し、色付きや透明のホウケイ酸ガラス3.3のガラス管&ガラス棒及びその関係製品を製造します。当社は継続して、年間生産高15万メートルトンを超える精密ガラス管の専門メーカーです。

また、当社は光電子、光ファイバー通信、医療やその他の特殊用途のために高精度ボアガラスと石英管の再加工(チューブの二次加工)も行っております。

更に、当社は実験用ガラス器具、耐熱ガラスのティーポットやコーヒーサーバー、ガラス製哺乳瓶、ランプジェード、ガラスの水パイプと水管などの吹きガラス製品も製造しております。

1996年
1996年から、当社は医療業界にガラス包装製品を提供します。当社の医療用ガラス成形品はUSP TYPE Iの中性硼珪酸ガラス管、管状ガラスバイアル&アンプル、シリンジ、カートリッジ、プレフィルドシリンジなどがあります。

この事業の年間売上高は約3,000万ドルです。

1999年
1999年、当社は照明器具用ガラス生産のため工場を新設しました。この工場はソーダ石灰ガラス管&ガラス棒、無鉛ガラス管&ガラス棒、クリスタル・ガラス、ネオン管、電球用ガラス球、ガラスカバー/シェード/シェル/グローブ/煙突など製品を生産しております。

2005年
2005年、当社は取り扱い製品の生産拡大を行う。ガラス製の化粧品容器、キッチン用品、食器を生産します。

2006年
当社は、「マイクロフロート」製法によって作られたホウケイ酸3.3ガラス板を開発しました。

2008年
当社は「pressed-extended」という製法によって製造されたセラミックガラスを開発しました。

ShanDong HonHai Industrial Group Company Limited

住所: Room 331, ShengKai Fortune Plaza, No. 29 LuoYuan Street, Jinan City, Shandong Province
Postcode: 250012
Tel.: +86-531-86906693
Mobile: +86-13335125259
Skype: honhaiglass
Email: frank@boroglasstube.com